ONDA V919 Air CH でWindows10 x64 pro のクリーンインストールに成功した。

ONDA V919 Air CH でWindows10 x64 pro のクリーンインストールに成功した。

http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=691209 よりメディア作成ツールをダウンロード

メディア作成ツールから64BitのPRO、メディアの選択でUSBフラシュを選択して作成する(4G以上を推奨)

上記で作成した USB の Sources ディレクトリに EI.cfg と PID.txt を入れる(OEMのプロダクトキー情報をスキップさせるため)

————-
EI.cfg
————-
[EditionID]
[Channel]
Retail
[VL]
0

————-
PID.txt
————-
[PID]
Value=XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX

上記で作成した USBでブート起動する(ESCキーでUEFIを起動しBOOTフラシュメモリに変更)

Windows10Proインストールをする

デジタル署名の無いドライバをインストールするためテストモードへの移行させる

管理者権限でコマンドプロンプトを実行し
bcdedit /set TESTSIGNING ON
を実行して再移動する。
V919 AIR CH window10??-20151013.rarを解凍して番号順にインストールする

タッチキーが反応しない
GoodixTouchDriver.infをc:\windows\infにコピー
\package\GoodixTouchDriver.infをインストールする

WIFIの感度が悪い。
43430r0nvram.txtを直接c:\windows\system32\driversにコピー

テストモードから元に戻す方法
bcdedit /set TESTSIGNING OFF
を実行して再移動する。

windows7でデスクトップのアイコンや文字を小さくする方法

winsows7に切り替えてデスクトップのアイコンがや文字が大きくなった。
windowsXPの時ぐらいの設定する方法を調べてみました。
【アイコンの文字のサイズを変更する】
1.デスクトップの何もないところを右クリックし、「個人設定」をクリックします。
2.「個人設定」画面で、「ウィンドウの色」をクリックします。
3.「ウィンドウの色とデザイン」画面で、「デザインの詳細設定」をクリックします。
4.「ウィンドウの色とデザイン」画面で、指定する部分に「アイコン」を選択します。
5.フォントのサイズを設定し、「OK」ボタンをクリックします。
ちなみに私はSIZE(Z)を32、SIZE(E)を9に設定しました。
6.アイコンの間隔(横)を設定し、SIZE(Z)を40に設定します。
7.アイコンの間隔(縦)を設定し、SIZE(Z)を28に設定します。

【アイコンの大きさを変更する】
1.デスクトップの何もないところを右クリックします。
2.メニューから「表示」にカーソルを合わせて文字の大きさを「小アイコン」にする。

けっこういい感じになった!!

ネットワーク経由でEXCELを開くのが遅い(Office 2003)

1.[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regeditを入力する
2.HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Office\11.0\
3.[新規]-[キー] をクリック
4.新しいキー #1を選択し、右クリックして名前の変更をクリックしExcelに変更する
5.Excelを右クリックして新規-キーをクリックする
6.新しいキー #1を選択し、右クリックして名前の変更をクリックしてSecurityに変更する
7.Securityを右クリックして新規-キーをクリックする
8.新しいキー #1を選択し、右クリックして名前の変更をクリックしてFileValidationに変更する
9.FileValidationを選択し、右クリックして新規-DWORD 値]をクリックする
10.新しい値 #1を選択し、右クリックして名前の変更をクリックしてEnableOnLoadに変更する
11.EnableOnLoadをダブル クリックし、値のデータに 0 を設定してOKをクリックする

パソコンが遅い時の対応方法

1.Windows Update停止(有効になっていると不定期にパソコンが遅くなる可能性あり)
2.EXCELの起動・終了処理が遅い→。Outlook97がインストールされている場合。
Outlook97を起動して「ツール」→「オプション」を実行し「オプション」ダイアログボックスを開く。
「履歴」タブを開いて「履歴を自動記録するアプリケーション」からExcel 97のチェックをはずせばよい。
3.Microsoft Security Essentialsのバージョンが古い(Single Coreに対応していないため、CPUが100%になる)→最新版にアップデート(CPU使用率ををデフォルトで50%に抑えられる)

Windows7でリモート デスクトップ接続できない

下記の手順を実行するには、管理者としてログオンしている必要があります。

1.
[スタート] ボタン [スタート] ボタンの画像 をクリックし、「gpedit.msc」と入力して、Enter キーを押します。 管理者のアクセス許可が必要です 管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。

2.
[コンピューターの構成] で、[管理用テンプレート] をダブルクリックし、[システム] をダブルクリックして、[資格情報の委任] をダブルクリックします。

3.
右側のウィンドウで、[NTLM のみのサーバー認証で保存された資格情報の委任を許可する] をダブルクリックします。

4.
表示されるダイアログ ボックスで、[有効] をクリックして、[表示] をクリックします。

5.
[表示するコンテンツ] ダイアログ ボックスで、リモート コンピューター (サーバー) の名前を次の形式で入力します: TERMSRV\コンピューター名。それから [OK] をクリックします。

ダブルクリックでフォルダが開けない

[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。

  1. フォルダが検索になる場合、HKEY_LOCAL_MACHINE \SOFTWARE \Classes \Directory \shell を開きます。 ドライブが検索になる場合、HKEY_LOCAL_MACHINE \SOFTWARE \Classes \Drive \shell を開きます。
  2. 右側の (標準) をダブルクリックし、データを削除して「OK」をクリックします。(2000) 右側の (既定) をダブルクリックし、データに none と記入して「OK」をクリックします。(XP)